3期の募集を開始しました。詳しくはコチラをクリック

【公開講座のお知らせ】つながりという名の〝おくすり〟勉強会

「おひとりさま検定試験(R)」の公開授業として、2022年2月6日(日)20:00~21:30に、オンラインで「社会的処方」勉強会を開催します。


「社会的処方」という言葉を知らない人でも参加できる、「孤独」や「孤立」の問題に興味・関心のある方におすすめできる、「つながりという名の〝おくすり〟」勉強会です。

「社会的処方」という言葉で語られることの多いテーマですが、今回はこの言葉を知らない方、医療者、介護、福祉関係ではない方にも気軽に参加していただきたく、あえて「社会的処方」についての講演会・勉強会とはしていません。
〝つながりが「孤立」という病を治す薬になる〟ということについて、みなさんで問いを立て、自分に何ができるか、できそうか? を考え、ディスカッションできればと思っております。

このイベントは、当団体が主催する「おひとりさま検定試験(R)」というチャレンジ&講座型の検定試験のコンテンツの一部として受講生と一般の方が合同で参加できるカタチで開催いたします。
社会資源として自身の強みで社会との接続点を創っている「ひと検」受講生とともに、あなたにもできる「孤立」に対する課題解決について問いを深めて行きましょう。

お申し込みは▼
https://hitoken20220206.peatix.com/view

つながりという名の〝おくすり〟勉強会
講師:一般社団法人プラスケア代表理事 西智弘先生
日時:2022年2月6日(日)20:00〜21:30(zoom)
参加費:無料
主催:一般社団法人ひとりとひとり/「おひとりさま検定試験」公開授業

☆このイベントでは、勉強会後のディスカッションのためFacebookの参加者用グループを作成します。
※お申し込み時にFacebookアカウント名をお知らせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA