3期の募集を開始しました。詳しくはコチラをクリック

講師・運営からのメッセージ

講師:横野より

「生きづらさの背景にあるもの」【孤立・孤独への理解を深めるの】の講座と、このテーマでのブレスト型グループワークを担当している横野めぐみです。

私自身が独身・一人暮らしということもあり、以前から「おひとりさま」ということに興味を持っていました。私は支援職(心理職)に就いていますが、孤独や孤立の専門家ではありません。ですから皆さんと学びあうというスタンスで講義をしたいと思っています。

実際、これまでも受講生の皆さんからたくさんの刺激をいただき、私自身がこのテーマについて理解を深めてきました。一筋縄ではいかない難しいテーマですが、一緒に勉強していきましょう。

運営・講師:安藤より

ひとり・おひとりさま、孤独・孤立の概念についての講座を担当する一般社団法人ひとりとひとり・スーパーバイザーの安藤と申します。私はこのほか、代表理事の廣川とともに、オリエンテーションやコンセプトワーク、グループコンサル、個人コンサルなどを担当します。

私は長年にわたって、プランニングやクリエイティブの分野で生きてきました。コピーワークなど、ライティングのプロでもあります。

みんな違って、みんないい! 「正解」はありません。もちろん「なりたい自分」も人の数だけあります。この「ひと検」を通じて、いままで培ってきたノウハウや知見等を活かして、全力で皆さんに寄り添い、「なりたい自分」の実現をお手伝いしてまいります。

運営・講師:廣川より
(代表理事)

おひとりさま検定試験の目的は「ひとり」と「ひとり」をつなぎ、社会の接続点となりうる人財の輩出です。社会の接続点となりうる人が増えることで、多様化するニーズに応えられる居場所を増やし、孤立無援ではない「個立有援・個立有縁」の社会づくりができると信じています。

ここに集って、一緒に学び合い、活動し協働するメンバーの思いは、「社会そのものを変えたい」という壮大なものから、「自分と同じ『不安』を抱えるひとたちと支え合うシクミを作りたい」というような身近なものまでさまざまです。

しかし、そこには問題提起だけではない、問題の「本質」を見つけ出し解決していく、解決できなくても寄り添って、問いを深めていきたいという熱い想いがあります。

私は信じています。たったひとりの「不安」そして「希望」が、多くのひとりの「不安」を解決し「希望」につながって行くことを。そして、どんなちっぽけな「ひとり」にだって、その希望を叶える力があるということを。「ひとり」でできないことを仲間と共に一緒に学び合い、活動し協働する「場」がここにはあります。

私たち運営・講師陣は、受講生の伴走者となり、あなたのミッションとビジョンを実現し「持続可能」な取り組みとしていくためにマインドセット、ツール、コンテンツ、場づくりなど、必要なすべてを惜しみなく提供していきます。

コーチ:堀越より

クリフトンストレングス(ストレングスファインダー)を用いた「自己理解・他者理解」の講座と「チームビルディング」のグループワークを担当する堀越と申します。

0~2期を通して、集まる人の分だけ化学反応が起きるんだなと実感しています。

同じ講座を行っても、受講生の皆さんが持っている才能や強みひとつで、講座が毎回変わる、そして、それによって生まれてくるものも違うんだろうなと思います。

さらにここから、期を超えた受講生同士のつながりが生まれることで、今までにない、またひとりではできないことに取り組んでいける、そんな場になっていくことを感じています。

講師だけで作る場ではなく、今までの受講生の皆さん全員が作った場です。これから加わる皆さんによって、さらに進化していく場に参加してみませんか?

運営:イマイより

運営のお手伝いと上級BASICコースでの1on1の個人セッション「イマイの部屋」を担当します。運営としてPC、オンラインなどの設定に慣れていない方もしっかりサポートいたしますので、安心してご参加ください。
メインの講座以外には、講座コンテンツ内の公式交流会(2回)、卒業後のコミュニティを主催します。よろしくお願いします。