3期の募集を開始しました。詳しくはコチラをクリック

おひとりさま検定試験(R)とは?

おひとりさま検定試験(R)とは?

なぜ「おひとりさま」なのか?

わたしたち「おひとりさま検定試験」の理念は、孤立無援ではない、「個立有援・個立有縁」の未来の実現です。そのために〝ひとり〟と〝ひとり〟をつないでいくことをミッションに、この検定を運営しています。

〝おひとりさま〟という言葉の先入観・固定観念は、ひとそれぞれですが、実際にはだれひとりとして同じ人はいないので、すべての人が〝おひとりさま〟だと思っていますみんなちがってみんないい、そんな視点で「ひとり」と「ひとり」がつながり、その先に安心・安全の場やコミュニティが形成され、さらには、地域やビジネスがつながっていく、そのような「持続可能」な未来を理想とし、創造できる人材の輩出を目標としています。

【朝日新聞の取材を受けました】

2021年の11月18日に朝日新聞のふくおか版(他、Yahoo!ニュース、LINEニュースなど)、翌月には佐賀版に当検定の取り組みが掲載されました。現在は、webで全国どこでもお読みいただけます。少しでも興味をもっていただけるのなら、ぜひ記事を読んでみてください。
https://www.asahi.com/articles/ASPB77250P9WTIPE013.html?iref=pc_ss_date_article

私たちは、〝ひとり〟の関わり白の可能性を広げていくことで、人生を豊かにし、つながることで、孤独・孤立の課題解決にも寄与できると考えています。そのために受講生や関わってくれるすべてのひとのために、これからの時間を使うと決めています。

おひとりさまの課題解決のプロになる

〝おひとりさまの課題解決のプロ〟になれる、講座&チャレンジ型の検定試験です。

「おひとりさま検定試験(R)」は、自分自身の課題、「人間関係」が苦手であったり、家族や友だちに囲まれながらも「孤独」を感じていたり、なにかしらの〝生きづらさ〟を持った方に、ぜひ受けて欲しい検定試験ですが、おひとりさまの課題=社会課題を、自分の強みやビジネスを通じて解決していきたい方のための資格をおとどけするものでもあります。

段階は、初級・中級・上級とご用意しています。

●初級:つたえびと、テーマは〝理解〟「理解のための3時間」というタイトルで、1時間の動画講座を観てもらいその後、理解度を確認する簡単なテスト4問とA4/1枚800文字以内のレポートを提出していただきます。※早い方で15分ほどで終了します。
テスト、レポートについては、アンケートフォームに記入いただきますので動画講座をご覧いただいた後、空いた時間にチャレンジし、決められた期限までに提出(送信)ください。

受講無料】初級検定「つたえびと」3期の募集は2022年2月初旬〜受付開始いたします。

http://hito-ken.com/tsutaebito-pro001/


●中級:ひろめびと、テーマは〝発信〟「発信のための12日間」というタイトルで、発信チャレンジを仲間とともに行っていただきます。12日の間には、なぜ発信が必要なのか? を考えるグループワーク(上級で提供するワークを体験いただけます)と仲間たちとのオンライン交流会にもご参加いただけます。

※中級のチャレンジ詳細は、初級検定後に合格者のみにご案内させていただきます。


●上級:つなぎびと、テーマは〝場づくり〟「場づくりのための3ヶ月」というタイトルで3ヶ月間で、初級・中級で学んだことをさらに深掘りし、理解(知る)→行動・チャレンジ(やってみる)→気付き(わかる)→できるようになる(自分の強みを使って何ができるか) を明確にしていきます。

すべてのミッションをクリアしたとき、あなたは〝おひとりさまの課題解決のプロ〟になっているはずです。

この資格を用いて、あなたがしたいこと、そのミッションとビジョンを実現し、「持続可能」な取り組みとしていくために、マインドセット、ツール、コンテンツ、場づくりなど、私たちは必要なすべてを提供します。あなたの「仲間」として、協力と応援は惜しみません。


※1クールの期間は3〜4ヶ月としていますが、卒業認定までの期間は講座+グループワーク、勉強会共に受け放題です。
また、卒業後のコミュニティもご用意しておりますので、受講生同士のコミュニケーションも参加期に関係なく、交流・協働が生まれる関係性づくりが可能です。「ひとり」ではできないことを、仲間と共に実現する「場づくり」を実際に体験しながら、社会資源として、社会の接続点としてのご自身の在り方を考えていきましょう。
※有料講座(価格調整中)→動画講座+グループワーク+個別セッション+検定→卒業認定(単位取得後)→認定
※オプション:個人セッション各種/コンテンツ制作 等


●インストラクター養成(コンテンツ制作):きわめびと、テーマは〝教える〟「教えるのための6ヶ月」(※準備中)