「おひとりさま検定試験(R)」は、おひとりさまが抱える課題や問題を解決するプロフェッショナル人財を養成する資格検定試験です。基本的には、オンライン講座とチャレンジ型の検定試験を組み合わせたもので、「初級」「中級」「上級(有料コースBASIC・PRO)」の3クラスで構成されています。今回、その第一歩となる初級検定「つたえびと」の第2期生の募集がはじまりました!

おひとりさまの課題解決のプロになれる、講座&チャレンジ型検定試験「おひとりさま検定試験(R)」

【受講無料】初級検定2期「つたえびと」受付終了しました。

2022年2月初旬より3期募集を開始します

初級検定はこんな方々にオススメします

★おひとりさまの課題=社会課題を、ビジネスを通じて解決するきっかけが欲しい
・ひとり一人の課題に向き合うために、生きづらさ、孤立・孤独の背景のあるものを理解したい
・「人間関係」が苦手だがひとと関わらずに生きることはできないので、その解決のための糸口が欲しい
・今の仕事のプラスアルファ、副業・起業、定年後の新たな仕事、生き方につながる資格を取得したい
★ソロ活最高! そんな思い、生き方・在り方を〝価値〟としてたくさんの人に伝え、つながりを持ちたい
・コロナ明けの〝個〟の時代を生き抜くヒントが欲しい
・自身の「強み」を活かした、活動を行いたい(営利・非営利を問わず)
・ニューノーマルな生き方を実践する仲間たちの集まる場やコミュニティ作りに興味がある

https://lin.ee/NV1RJ3X

TOPへ戻る

●私たちが理想とする「ひとりで生きる力」、孤立無援ではない「個立有援(縁)」のビジョンを理解し、周りの人に伝えられるようになります。

ひとは「ひとり」では生きてはいけないということをあたらためて知る、そして伝えられるようになることは、これからの〝個〟の時代には必要な知識になるはずです。(ビジネスの観点からも「マス」から「個」への流れが加速しています

※ex. 2040年には、全国、全世帯の40%以上が一人暮らしになると言われています。いずれは単身世帯となるであろう2人世帯を合わせると実に60%以上が一人暮らし(もしくは候補)となります。

●ひとそれぞれの〝生きづらさ、孤独や孤立〟に寄り添える知識を得ることで、ひととの「つながり」を考えられるようになります

コミュニケーション能力の高いひとは「ひととつながりましょう」「助けてと言いましょう」「助けてあげましょう」なんて、簡単に言います。実に表面的なあたりまえのことだけで〝実際にどうしたら良いのか〟という点で、提案をされるひとは少ないように感じています。そもそも、そういう声を上げることが、むずかしいからこそ、〝生きづらさ、孤独や孤立〟の問題があるのにです。
ですから、〝そういうひともいるんだ〟と、まず寄り添うこと、そして理解することで、ご自身が「ひとり」と「ひとり」をつなぐ、社会資源として「何ができるだろうか?」と考えられるだけの材料が揃った、という段階までたどりつきます。
以降の中級チャレンジ、上級講座へのSTEP UPもスムーズになります。

運営講師:安藤より

コロナ禍で「ひとり」の時間が増え、自由な時間が増えたひとも多いでしょう。アクティブなひとは、オンラインで全国の知らない方と出会う機会も多くなり「ひとり」だけど「ひとり」じゃないと感じているひとも。その反面、外出やネットでつながることが怖くて、どんどん孤立を深めている人も…。
これから先2040年には、全国・全世帯の4割以上が単身世帯になると言われています。どの業界でも「マス」から「個」への流れが進んでおり、〝おひとりさまの課題解決スキル〟はどのようなひとにでも必要不可欠な〝力〟となっていくはずです。その2期生として、先輩受講生、運営・講師と一緒に学んでいきましょう。

TOPへ戻る

おひとりさま検定試験(R)」初級検定「つたえびと」の講座内容は下記の通りです。

初級検定「つたえびと」では、私たちが理想とする「ひとりで生きる力」とは? また、「ひとり」の背景にある〝生きづらさ、孤独や孤立〟を臨床心理士/公認心理師が解説。理解を深める1時間の動画講座を受講いただきます。その後に、記述テスト(一部レポート)を受けていただく内容です。

「理解のための3時間」
①私たちが理想とする「個立有援(縁)」の生き方、「ひとりで生きる力」について動画で解説(30分程度)
②「ひとり」の背景にある〝生きづらさ、孤独や孤立〟を臨床心理士/公認心理師が動画で解説(30分程度)
③簡単なテスト4問と「つながり力」について実際に考えていただくレポート(800文字以内)を提出していただきます。
※テスト回答は早い方で15分ほどで終了します。
※テスト、レポートについては、アンケートフォームに記入いただきますので動画講座をご覧いただいた後、空いた時間にチャレンジし申し込み1週間に提出(送信)してください。

合否については、合格者のみにご登録のメールアドレス宛にご連絡させていただきます。また、受講・受検は無料ですが、合格者の方で認定証の発行とHPへのお名前登録を希望される方は、登録料が必要です(税込3,300円)。

【受講無料】初級検定2期「つたえびと」受付終了しました。

2022年2月初旬より3期募集を開始します

n.ee/NV1RJ3X

初級検定「つたえびと」は受講無料です。

TOPへ戻る

「初級」「中級」「上級」各クラス、すべてのミッションをクリアしたとき、
あなたは〝おひとりさまの課題解決のプロ〟になっているはずです。

上級検定「つなぎびと」受講生の声

40代:サトコさん

Q.「ひと検」では仲間とのグループワークを大切にしています。みなさんと一緒に学ぶことで気付いたことや良かったことがあれば教えてください。

A.普段は仲の良い人と孤独や孤立などの話はしないので、考え方が違う、色んな人がいる、ということを実感します。自分は漠然としているなあと不安になる事もあります。でも皆さんとだとそれでもいいと感じられます。必ず前に進められる意見が出てくるので、無理に着想でひねり出そうとしなくていい環境、有難いです。(1期受講中)

50歳:中畑さん

Q.「ひと検」終了後にどんな自分になっていると良いですか?

A.日本における「孤独の哲学」のパイオニア的存在になる! 孤独や孤立について、「借り物」ではない、自分の言葉で考え、語ることができるようになっていることを、願っております。(1期受講中)

60歳:松村さん

Q.「ひと検」終了後にどんな自分になっていると良いですか?

引っ込み思案だったり、ひとりでは行動に移せない、悲観的でちょっとマイナス思考の方々に手を差し伸べられるような自分になりたいです。
『ひとりで生き抜くことに積極的』 『人生イキイキワクワク』 私の強みを活かして、サロン活動等を通して仲間を増やしながら今後の各ライフステージを謳歌しながらひとりを生き抜きたい! (0期から継続 1期受講中)

40代:だいふくさん

Q.「ひと検」を受けたきっかけはなんでしたか?

A.「おひとりさまの課題解決の”プロ”」「孤立有縁」という言葉に惹かれ、共感したことです。自分の思う「ひとり」と他者(当初は母)の思う「ひとり」があまりにかけ離れていて、それがネガティブで孤立しているから解決できないのであれば、学んでなんらかの助けになりたいと考えたためです。 (1期受講中)

40代:Kさん

Q.「ひと検」終了後にどんな自分になっていると良いですか?

A.検定以前ではこんなのやれたらいいなとぼんやり思っていた事を、検定開始後は皆さまに向かってあたかもそれをやるような宣言して自分を追い詰めておりますので、本当にやらなきゃいけなくなりそれがいい感じです(笑)。あとは自分の弱点にどんどん気づいていっているので、プランが実行できるまでに克服すべき点や勉強することが見えてきました。次の取り組みはその辺りかな。(1期受講中)

50代:Meguさん

Q.「ひと検」では仲間とのグループワークを大切にしています。みなさんと一緒に学ぶことで気付いたことや良かったことがあれば教えてください。

ひとりでは考えつかなかったようなアイデアが出てくるところが非常に有意義です。1つの発想がどんどん広がっていき、多面的な気づきが得られます。皆さんの考え方、アイデアを吸収して、自分の考えの幅を広げ、アイデアの引き出しも増やせるようになりたいです。(0期受講)

30代:りつさん

Q.みなさんと一緒に学ぶことで気付いたこと、将来の夢を教えてください。

想像していなかった意見が聴けたり、それによって自分の考えが深まったり参加されている方の考えが研ぎ澄まされていくのを感じました。 いつかはリアルな場を作ってみたいなと思いました。もっと先の未来かもしれませんが 人がちょっと寄れて少し話して気がまぎれる、ような場所を。(0期受講)

運営・講師からのメッセージ

講師:横野より

初級・上級BASICコース「生きづらさや孤独・孤立」につて、心理職(公認心理師・臨床心理士)の観点から講座、ワークを提供します。自分が「生きづらさや孤独・孤立」を抱える当事者に直接手を差し伸べる活動に参加することは現状なかなか難しいのですが、そのような活動をしたい人のサポートをすることの楽しさを体験しています。受講されるみなさんと一緒に学べることを楽しみにしています。

運営・講師:安藤より

私からは、「孤立・孤独の概念について」のお話をさせていただきます。心理職の横野さんの講座へのリードとなるお話ですね。また、その先のコンセプトワークや発信チャレンジのワーク、グループコンサル等を、廣川とともに担当いたします。

私はプロモーション、プランニングやクリエイティブの現場で、長年にわたって活動してまいりました。会社員生活も長年経験。兼業者ですので、フリーランスの活動も長きにわたってきました。こうした経験や知見等を、受講生のみなさんには惜しみなく提供していきたいと思っています。

私は、現場主義・現役主義の人間で、一生勉強し続け、一生仕事の現場に居続けたいと思っています。この「ひと検」では、講師側でみなさんに学びを提供する側ではありますが、受講生のみなさんからも、毎回たくさんの学びを得ています。

取材に入られた某新聞社の方からは、「中身の濃さに感銘を受けた」「受講生のみなさんの質の高い、深い話に感心した」とのお声もいただきました。我々としては、この中身の濃さに磨きをかけて、必要なこと、そのすべてを提供していきたいと考えています。

みなさんとお会いできることを、心より楽しみにいたしております。

運営・講師:廣川より
(代表理事)

口癖は「ビジョンの言語化!」私自身もミッションを明らかにし、ビジョンを伝え、拡げていくことで、この検定試験や関わったビジネス、コンテンツをカタチにしてきました。O期からの継続受講でブレイクスルーした受講生も、やはり「ビジョンの言語化」をすることで、新聞社の取材を受けるということにもなりました。
講座の中では「出来ない人もいるよね、どんな風に手をさしのべたらいいかな?」と話すこともあり、自己矛盾を感じる事も多くあります(笑)しかし、どんなに良いアイデアでも、旗を振った人がそのビジョンを明確に伝えなければ、実際に物事を動かし、仲間を巻き込んで行くことはできません。
ですから、この資格を用いて、あなたがしたいこと、そのミッションとビジョンを実現し、「持続可能」な取り組みとしていくためにマインドセット、ツール、コンテンツ、場づくりなど、私たちは必要なすべてを提供します。

コーチ:堀越より

1人、もしくは講師と1対1であれば気づかない自分の強みや自分だから出来る事に、受講生と一緒に講座を受ける事で発見することが出来たと思います。 人と人は違う、という当たり前のことを体感し、さらに夢を実現するために1人1人が持っている強みを使う第一歩になったのではないでしょうか。
自分が自分自身に違和感を覚えていたこと、苦しかったこと、それぞれが強みの裏返しだと気づき、そこから行動を起こしていく瞬間からやりたい事やビジョン、夢が現実になっていくんだなと感じました。みなさんのビジョン、夢の実現をコーチとしてサポートいたします!

運営:イマイより

運営のお手伝いと上級BASICコースでの1on1の個人セッション「イマイの部屋」を担当します。運営としてPC、オンラインなどの設定に慣れていない方もしっかりサポートいたしますので、安心してご参加ください。
メインの講座以外には、受講者のみなさんの交流会、卒業後のコミュニティを主催します。よろしくお願いします。

TOPへ戻る

知らなかったことを知る、わからなかったことがわかる、それにより、
あなたは今より確実に「成長」することができるわけです。

この「認識の壁」を越えるところから、すべてがはじまります。

TOPへ戻る

n.ee/NV1RJ3X

初級検定「つたえびと」は受講無料です。

2022年2月初旬より3期募集を開始します

おひとりさま検定試験(R)」初級検定「つたえびと」の講座内容は下記の通りです。

初級検定「つたえびと」では、私たちが理想とする「ひとりで生きる力」とは? また、「ひとり」の背景にある〝生きづらさ、孤独や孤立〟を臨床心理士/公認心理師が解説。理解を深める1時間の動画講座を受講いただきます。その後に、記述テスト(一部レポート)を受けていただく内容です。

「理解のための3時間」
①私たちが理想とする「個立有援(縁)」の生き方、「ひとりで生きる力」について動画で解説(30分程度)
②「ひとり」の背景にある〝生きづらさ、孤独や孤立〟を臨床心理士/公認心理師が動画で解説(30分程度)
③簡単なテスト4問と「つながり力」について実際に考えていただくレポート(800文字以内)を提出していただきます。
※テスト回答は早い方で15分ほどで終了します。
※テスト、レポートについては、アンケートフォームに記入いただきますので動画講座をご覧いただいた後、空いた時間にチャレンジし申し込み1週間に提出(送信)してください。

合否については、合格者のみにご登録のメールアドレス宛にご連絡させていただきます。また、受講・受検は無料ですが、合格者の方で認定証の発行とHPへのお名前登録を希望される方は、登録料が必要です(税込3,300円)。

TOPへ戻る

わたしたちの想い

わたしたち「おひとりさま検定試験」の理念は、〝ひとり〟と〝ひとり〟をつないでいくこと。
双方向で〝ひとり〟が関わることで互いの人生を豊かにし、つながることで、孤独・孤立の課題解決にも寄与できると考えています。そのために受講生や関わってくれるすべてのひとのために、これからの時間を使うと決めています。

おひとりさま〟という言葉の先入観・固定観念は、ひとそれぞれですが、実際にはだれひとりとして同じ人はいないので、すべての人が〝おひとりさま〟だと思っています。みんなちがってみんないい、そんな視点で「ひとり」と「ひとり」がつながり、その先に安心・安全の場やコミュニティが形成され、さらには、地域やビジネスがつながっていく、そのような「持続可能」な未来を理想とし、創造できる人材の輩出を目標としています。

75年間にわたって「人間の幸福度」について研究した「ハーバードメン研究」(ハーバード大学)では、幸福度にもっとも影響を与えるのは「あたたかな人間関係である」と結論づけています。
この研究は、被験者268人を75年間追跡調査して、幸福度が高かった上位10%と、そうではない下位10%を比較したのだそうです。結果、明らかになった両者の最大の違いが「あたたかな人間関係」を、人生で築くことができたかどうかだったのだそうです。
さらにトップ10%の人は、下位10%の人と比較して専門分野で成功した人が3倍も多く、年収も高いという結果も出ているそうです。
こうした人間関係を築くうえで必要となるのが、自分とは意見や立場の異なる人たちの意見を聞き入れ、どれだけ理解を示すことができるかという「寛容さ」。自分のことをきちんと伝えていくことのできる「訴求力」や「発信力」も必要となるでしょう。

おひとりさま検定試験(R)では、こうした〝つながり〟を実現するための知識や技術等をお伝えしていくことも目的のひとつとなります。

おひとりさま検定試験事務局

info@hito-ken.com ※メールにてお問い合わせください。

営業時間/平日10:00〜17:00 定休日/土日祝 TEL.092-406-8009
運営:一般社団法人ひとりとひとり (公式サイト:http://hitori-to-hitori.com
ひとりとひとり編集部はnote毎日更新中! 詳細はこちら

TOPへ戻る