おひとりさま検定試験 1期初級「つなぎびと」講座お申込はこちから

おひとりさまの課題解決の〝プロ〟になる! 上級「つなぎびと」とは?

「ひとり」をとりまく課題を解決するための「人財」を、さまざまな角度から育成するチャレンジ&講座型の検定試験です。

この検定試験は「おひとりさまの課題解決のプロ」になるための検定試験です。

課題解決には、〝こたえ一発〟では済まないことのほうが多いはず。たったひとつの方法や手段、手続きやアイデアでどうにかなるものではありません。

独学や座学だけで何かを学び自分のモノにするって難しいですよね?

人をつなぐ社会資源としてなにができるか? そのために学ぼう! と思って、勉強を始めても、いつのまにか〝目的〟が〝目標〟にすり替わっていたり、その逆もあるでしょう。この講座では、目的は最終的に達成したいこと! 目標は目的達成の為の指標であり手段であることを認識しながら仲間とともに進めて行きます。

だから、検定試験=テスト認定という単純な構造ではありません。

受講する仲間、一人ひとりの「いきかた」をみんなで応援し、応援される〝関係づくり〟や自己理解・他者理解を深めるツールを使ったチームビルディング、対話型のグループワーク、読書会やグループコンサルなど仲間との交流・対話を多く取り入れたチャレンジ&講座型の検定試験でもあります。

自分自身のことはよくわからないものです。他のひとだって自分のことはよくわかりません。

だからこそ、仲間と自己開示・他者理解を通じて、お互いの強み弱みを知り、お互いの凸凹を補い合う「つながり」の感覚を知ることも、この講座では大切にしています。

講師陣も含めた、仲間たちとともに考え、実践し、問いを深めていきましょう。

しかし、自分の〝こたえ〟は自分の中にしかありません。
他人に〝こたえ〟を求めず、まずは自分で考え、自分なりに因数分解してみる。
そして、次は質問してみる、といったように、みんなで〝問い〟を深めていきましょう。

座学だけでは「机上の空論」


資格を取ったとしても、実際に活用できなければ意味がありません。
それに、資格を取っても「何の役にも立たなかった…」という人が多すぎる、その現実にも一石を投じたいんです。
数時間の動画講座や座学とテストで数万円払えば資格がもらえるというような検定試験も多いです。
次の図を見てください。

図のように、座学で知っただけでは、なにもはじまりません。アウトプットし、気付き、理解し、さらに実践して、トライアンドエラーを繰り返す。それがあって始めて自分のものになるのです。

そのためには、自分が【強み】だと思うことを強化し、習慣化していく。
苦手なことを続けるより、自分が本当に得意なこと、やりたいことを深掘りして、どう動けば社会的な資源として自分の強みを使って人とつながっていけるかを考えた方が楽しいはずです。

この資格はフルオーダーメイドで、自分自身の強みを活かすオリジナルのコンセプト、
そして、使えるコンテンツを手に入れるサポートを提供します。


資格を活かすには、受講生本人の〝強み〟を活かしたコンテンツは必要不可欠です。
それが知識の提供、概念を広める活動であっても、場づくり、サービス、商品だとしても、持続可能なものとしていくにはボランティアでは難しいので、きちんとマネタイズすることもこの講座ではお伝えしていきます。

自分だけでは気づけなかった新しい武器、オリジナルコンテンツを手に入れて、人生をより豊かにしさらに、社会に還元していきたい、そんなあなたのための講座です!

講座内容(カリキュラム)とスケジュールについては、初級合格者(中級チャレンジ終了後)にオンライン説明会にてご案内させていただきます。まずは、初級講座を受講ください。